水温が下がり始める秋になると、読谷村の残波海岸と恩納村の真栄田岬といった中部西海岸の磯際に高速回遊のマンビカーが現れるようになる。本来は、パヤオなど水深のある場所でよく釣れる船釣り対象魚。ヒットすると何度も海面上に踊り出すスリリングなアクションで在沖の外国人アングラーにも大人気となっている。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。