受け継ぐ人がいなくなり放置された「無縁墓」が沖縄県内に点在している問題で、沖縄市でも公園や民間地で遺骨の入った骨つぼなどが大量に見つかっている。公園整備や土地開発が遅れたほか、無縁仏として「改葬」する費用も市や民間業者の負担に。