沖縄タイムス+プラス プレミアム

玉城知事と岩屋防衛相「平行線」の顔見せ会談 辺野古巡り、先行き不透明【深掘り】

2018年11月11日 12:20有料

 玉城デニー知事と岩屋毅防衛相との沖縄での会談は名護市辺野古の新基地建設を巡る見解の相違があらためて浮き彫りになり、防衛相就任の顔見せのための来県の範囲にとどまった。玉城知事は今月末をめどとする県と国の辺野古問題に関する集中協議で解決の糸口を見いだしたい考えだが、先行きは不透明な状況だ。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間