沖縄県の粟国島で撮影された映画「洗骨」で、劇場公開用として初の上映会が8日夜、村東の村離島振興総合センターで開かれた。監督・脚本の照屋年之(ガレッジセールのゴリ)さんと主演の奥田瑛二さんも訪れた。 開場前から多くの住民が詰め掛け、島の人口約700人の2割に当たる140人分の席は早々に埋まった。