太平洋戦争中にパラオで戦争に巻き込まれて亡くなった犠牲者を慰霊するため、第36回パラオ現地慰霊墓参団の28人が10日、那覇空港から現地に出発した。関係者の高齢化で、墓参団は今回が最後となる。12日にはコロール島旧海軍墓地内の「沖縄の塔」前で慰霊祭に臨み、15日まで滞在する。