沖縄タイムス+プラス ニュース

ツール・ド・おきなわ:悪性リンパ腫を乗り越え完走 東京の村井良雅さん

2018年11月12日 06:08

 「時間内にゴールできなかった」と悔しそうな表情を浮かべたのは、2年ぶりに出場した東京都の村井良雅さん(55)。悪性リンパ腫を治すための抗がん剤治療を乗り越えツール・ド・おきなわの市民レース50キロの50代部門に挑んだ。

昨年見つかった悪性リンパ腫の抗がん剤治療を経て、大会に出場した村井良雅さん=11日、名護市・21世紀の森体育館前

 肝臓と腰骨の周辺に悪性リンパ腫が見つかったのは昨年4月。抗がん剤治療の影響で味覚障害や髪の毛が抜け落ちた。6カ月間の治療を経て、完治。2年前に患った脊椎狭窄(きょうさく)症で両脚にしびれが残る中、休日は大会に向けて河川敷を60キロ走りトレーニングした。

 脚の調子は決して良くなかったが出場を決めた。ゴールの5キロ手前で両脚がけいれんし、道路の端に座り込んだ。一人で立ち上がれずリタイアを覚悟した。通りがかった選手にストレッチを手伝ってもらった。

 完走はしたが制限時間内にゴールできず、記録はなし。「あの助けがなければゴールもできなかった。人との出会いもあり、出場して良かった。練習を積んで、来年も参加したい」と決意を語った。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気