大弦小弦

[大弦小弦]沖縄出身のタレントりゅうちぇるさんが…

2018年11月12日 07:46

 沖縄出身のタレントりゅうちぇるさんが、両肩に妻ぺこさんと長男の名前のタトゥー(入れ墨)を入れ、批判を浴びた。子どもが生まれたら、と前から決めていたという。「こんなに偏見のある社会(中略)僕は変えていきたい」とSNSにつづった

▼大阪府の彫師、TAIKIさん(30)は、男性の依頼で両腕に2人の子どもの名前を彫ったことがある。離婚で離れてしまい、いつも抱き締めている気持ちでいたいと願った男性は、仕上がりをとても喜んだ

▼摘発は2015年、突然やって来た。タトゥーを彫るのは医療行為で、医師免許がないから医師法違反だという。これでは彫師という職業も文化も消える。罰金を納めず、正式裁判で争うことにした

▼衛生管理はこれまでも徹底していて、健康被害はない。医師の免許まで必要なのか。鍼灸師(しんきゅうし)のような資格を作れば十分ではないか

▼「タトゥーは人生そのもの。存在証明」というTAIKIさん。母が沖縄出身で、針突(はじち)の伝統とのつながりを感じている

▼主任弁護人の亀石倫子弁護士は「私自身、タトゥーは怖いと思っていた。でも、うとましく思われがちな分野こそ守る必要がある」と語る。「そうでなければ、次は私やあなたの表現の自由、職業選択の自由が制限される」。一審は有罪だった。二審大阪高裁の判決が14日にある。(阿部岳)

ルポ 沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実
阿部 岳
朝日新聞出版 (2017-08-21)
売り上げランキング: 5,370

あわせて読みたい

関連リンク

大弦小弦のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS