JR西日本は13日、来年春に全線開業を予定している「おおさか東線」の新駅「南吹田」(大阪府吹田市)を報道関係者に公開した。

 JR西日本が報道関係者に公開した「おおさか東線」の新駅「南吹田」=13日午前、大阪府吹田市

 おおさか東線は大阪府東部を南北に結ぶ。建設中の北区間(新大阪―放出、11・1キロ)には「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の四つの新駅があり、各駅にコンセプトやテーマカラーを設けている。南吹田駅は、周囲に流れる神崎川と水路の風景がコンセプトで、テーマカラーのオレンジ色が駅の随所にちりばめられている。

 2008年に南区間(放出―久宝寺、9・2キロ)が先行して開業した。(共同通信)