共同通信 ニュース

稀勢の里、師匠は出場明言せず 14日朝に持ち越し

2018年11月13日 21:38

 大相撲の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は九州場所3日目の13日、初日から3連敗で休場の危機に陥った弟子の横綱稀勢の里について、4日目(14日)に出場するかどうかを明言しなかった。

 打ち出し後、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋宿舎には大勢の報道陣が詰め掛けた。だが同親方は13日のうちには取材に対応しない旨を報道陣に通達。休場する場合は14日午前に開かれる5日目の取組編成会議までに届け出る必要がある。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS