沖縄県の総人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が2018年3月現在で21・1%(前年比0・6ポイント増)となり、21%を超える超高齢社会の水準に初めて突入したことが13日分かった。