新潟県の花角英世知事は14日の定例記者会見で、東京電力柏崎刈羽原発(同県)にあるトンネルでケーブルが焼けた火災を巡り、東電に対し「地域住民に大きな不安を与える。異常事態には迅速かつ的確な情報提供をしてほしい」と求めた。

 記者会見する新潟県の花角英世知事=14日、新潟市

 火元の情報が消防に正確に伝わらなかったために対応が遅れたとの指摘があることを踏まえ、東電側と消防の連絡について「事実関係が整理できていない。どういうやりとりだったかを早急に報告してほしい。どう改善すべきか考える必要がある」と述べた。

 火災は今月1日に発生。放射性物質の外部への漏えいはなく、けが人もなかった。(共同通信)