震災復興のシンボルにしてほしいと、那覇市の「協働によるまちづくり推進協議会」が、壺屋焼のシーサーを福島県いわき市へ贈る贈呈式が23日、いわき市内であった。  シーサーは「てぃーだシーサー」と名付けられた壺屋焼の陶工・新垣光雄さんの作品。高さ1・6メートル、上を向き口を開けた勇ましい顔が特徴。