沖縄タイムス+プラス ニュース

宮崎氏が辺野古容認 きょう石破氏と会談

2013年11月25日 07:20

 昨年末の衆院選で米軍普天間飛行場の県外移設を主張した自民党の宮崎政久衆院議員(比例、2区)は24日、宜野湾市内で記者会見し、名護市辺野古移設を容認する声明を発表した。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気