大みそかに放送する第69回NHK紅白歌合戦の出場歌手が14日、発表された。「U.S.A.」が大ヒット中の「DA PUMP」が16年ぶりに出場するほか、沖縄県出身では三浦大知が2年連続で選ばれた。

故郷沖縄市のナイトメイヤーに就任し、意気込みを語るDA PUMPのISSAさん=10月21日

2017年3月、沖縄・中城城跡のステージで歌う三浦大知さん

故郷沖縄市のナイトメイヤーに就任し、意気込みを語るDA PUMPのISSAさん=10月21日 2017年3月、沖縄・中城城跡のステージで歌う三浦大知さん

 沖縄市出身のISSA(DA PUMP)は、公式ツイッターで「皆々様のお陰でございます」とファンに感謝。三浦大知の公式アカウントも「昨年の初出場に続き、今年も出場させて頂けることになりました!2018年も最後まで一緒に楽しみましょう!」とツイートした。

 初出場は、若者に人気のシンガー・ソングライター「あいみょん」、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King&Prince」、コーラスグループ「純烈」、6人組バンド「Suchmos」、「打上花火」でブレークした「DAOKO」など。

 昨年1月に活動を休止し、今月再始動した人気グループ「いきものがかり」が2年ぶりに紅白に復帰する。

 総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良とNHKの桑子真帆アナウンサー。紅組司会を女優の広瀬すず、白組司会を人気グループ嵐の櫻井翔が務める。 放送は12月31日(月)午後7時15分~午後11時45分。

 出場歌手の一覧はこちら