沖縄タイムス+プラス ニュース

宮崎氏辺野古容認:公約一変、質疑10分

2013年11月25日 07:08

 「普天間飛行場の危険性除去」が原点で、私の使命、命題だ-。自民党の宮崎政久衆院議員は24日の記者会見で原点に戻り、命題を解決するために「いかなる選択肢も排除しない」という主張を何度も繰り返した。選挙公約の転換という政治家にとって大きな分岐点。にもかかわらず、会見時間は26分。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気