沖縄タイムス+プラス ニュース

仲村正治氏が死去 87歳 衆院7期当選、沖縄開発政務次官など歴任

2018年11月15日 14:04

 元衆院議員で沖縄開発政務次官などを務めた仲村正治(なかむら・せいじ)氏が15日午前2時55分、敗血症性ショックのため那覇市内の病院で死去した。87歳。那覇市出身。自宅は那覇市宇栄原3の7の1。告別式は17日午後2時から那覇市松山1の9の1、大典寺で。喪主は長男の家治(いえはる)氏。

仲村正治氏

 那覇市議、県議を経て1983年衆院選沖縄全県区で初当選し、2009年まで7期務めた。沖縄開発政務次官、内閣府副大臣、防衛総括政務次官、衆議院運輸委員長のほか自民党党紀委員長、離島振興委員会委員長、県連会長などを歴任した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS