沖縄県内の児童養護施設の児童4人が、県動物愛護センターに収容されている犬を新しい家庭に送り出すためのトレーニングに取り組んでいる。殺処分を減らすための県の事業の一環で、県内の児童養護施設の子どもたちがトレーナーと共に、しつけや世話に関わることによる情操教育も兼ねる。