沖縄タイムス+プラス ニュース

「チーム那覇で共に頑張って」城間幹子市長が2期目初登庁

2018年11月16日 10:41

 10月21日の那覇市長選で再選した城間幹子市長(67)が16日、2期目初日を迎え、那覇市役所に初登庁した。多くの職員に出迎えられた城間市長は「新しいアイデアを出し合いながら、さらなる県都発展のために頑張ろう」と呼び掛けた。任期は2022年11月15日まで。

2期目就任を祝う花束を受け取る城間幹子市長(前列左)=16日、那覇市役所

職員の拍手に出迎えられながら、初登した城間幹子市長(中央)=16日、那覇市役所

2期目就任を祝う花束を受け取る城間幹子市長(前列左)=16日、那覇市役所 職員の拍手に出迎えられながら、初登した城間幹子市長(中央)=16日、那覇市役所

 午前8時20分ごろ、職員が拍手で出迎える中、市役所の正面玄関から登庁。花束を受け取った。

 管理職を集めた就任あいさつでは「翁長市政を引き継いでがむしゃらに頑張ってきた4年間が終わった。2期目は幹子カラーをさらに出していかないといけない。力を合わせてチーム那覇で共に頑張っていきたい」と決意。4月から始まっている第5次総合計画に沿いながら、協働のまちづくりを土台に市政運営を進める考えを示し「社会の変化をしっかりキャッチし、部署でできることを伸ばしてほしい」と激励した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気