天然ガス資源の有効活用に向けた県の試掘調査事業で、県内で3カ所目となる試掘現場の開坑式が27日、那覇市の奥武山公園内であった。来年2月までに地下1300メートルまで掘り下げ、地質構造を調べたり水溶性天然ガスの量や性質を分析したりする。