16日午前、南からの湿った空気の影響を受け、沖縄本島南部と久米島で激しい雨が降った。那覇空港では午前9時9分までの1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、11月の観測史上最大を記録した。

 そのほか、那覇市樋川では午前9時42分までに同40ミリの激しい雨が降った。久米島町謝名堂では午前3時10分までの3時間に77ミリの雨が降り、これも11月の観測史上最大を記録した。