自民系那覇市議のうち、衆院沖縄1区支部の役員を務める14人が27日、那覇市内で記者会見し、1区支部長の国場幸之助衆院議員による辺野古移設容認への方針転換に抗議し、支部役員を辞任すると発表した。  辞任の意向を示したのは、安慶田光男議長、自民党新風会9人、自由民主党4人の計14人。