那覇市久茂地を電飾で彩る冬の恒例行事「2018くもじイルミネーション」が16日、始まった。同日夕、パレットくもじイベント広場で点灯式があり、地域の子どもたちや周辺の11企業・団体の関係者など大勢の来場者が見守る中、クリスマスカラーの電飾がともされた。

色鮮やかに街を彩るイルミネーション=16日午後7時、那覇市久茂地(落合綾子撮影)

 イルミネーションは、パレットくもじ周辺や国道58号久茂地交差点に展開。来年2月11日まで、久茂地の街を飾る。

 点灯式では、ナザレ幼稚園の園児がクリスマスソングを披露。来場者のカウントダウンで、クリスマスの森をイメージした特設ステージや街路樹が一斉にライトアップされた。