米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を推進する「基地統合縮小実現県民の会」の中地昌平会長らが28日、県庁を訪ね賛同する7万5828人の署名を仲井真弘多知事宛てに提出した。  中地会長は「普天間飛行場の危険性除去は喫緊の課題。辺野古の埋め立て申請を承認していただきたい」と要望した。