忠孝酒造(豊見城市、大城勤社長)は、独自の新技術で、青リンゴのように香る「夢航海」を開発した。青リンゴの果汁や匂いのエキスなどを一切入れず、泡盛の製造方法で青リンゴの爽やかな香りを再現した。同社は17、18の両日、同市の「くぅーすの杜忠孝蔵」で秋まつりを開く。