超大物を狙って東金嶺船長のまさ丸で11日、那覇北マリーナから繰り出した與儀邦廣さんファミリー4人。パヤオで泳がせ釣りの餌となるシビマグロなどを釣り、30キロを超す怪魚が潜む慶良間沖の水深400メートルラインへ移動。スタートから1時間後の午後1時、父親に170センチのタチウオがヒットし、取り込んだ。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。