【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストクで17日、日本の文化や食を紹介する日本祭りが開かれた。平昌冬季五輪のフィギュアスケート金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手に贈られるなど、日ロ友好の懸け橋となっている秋田犬も登場。江戸時代の船頭大黒屋光太夫がテーマのオペラ楽曲も披露された。

 17日、ロシア・ウラジオストクで開かれた日本祭りに登場した秋田犬(共同)

 日本祭りは、在ウラジオストク日本総領事館が主催。秋田県美容生活衛生同業組合が、舞台上で日本の昔ながらの嫁入りを再現する「みちのくの花嫁道中」のパフォーマンスで会場を盛り上げ、琉球音楽や古武道など伝統文化も人気を集めた。(共同通信)