沖縄タイムス+プラス ニュース

名伯楽のジム、新たな船出 具志堅用高さんらOBも祝福

2018年11月18日 09:06

 興南高や沖縄尚学高で計45年間ボクシングを教え、昨年11月に急逝した金城眞吉さん(享年73)の遺志を継ぎ、OBと息子らが一周忌に合わせて那覇市西に「ウィナーボクシングジム」を“復活”させた。17日のお披露目式に関係者約100人が集まり、新たな船出を祝った。

ジム再興を喜ぶ羽地克博さん(後列中央)、嘉陽宗嗣さん(同右から2人目)、金城英樹さん(前列中央)らスタッフと、祝福に駆け付けた具志堅用高さん(後列右端)ら関係者=17日午後、那覇市西・ウィナーボクシングジム

 那覇市の消防職員を務めながら、具志堅用高さんら延べ40人の高校王者を育てた金城さん。私費で那覇市首里石嶺の自宅に「ウィンナーボクシング教室」を開いたが、沖尚高監督を勇退後の2014年4月にジムを閉じた。生前、ジム復活の思いを託された教え子の羽地克博さん(54)らが奔走し開設にこぎ着けた。本格始動は来年1月という。

 駆け付けた具志堅さんは「何年も高校王者が県内から出ていないので、この場所からスタートを切ってほしい」と期待を込めた。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS