【東京】仲井真弘多知事は29日、駐日米大使に今月就任したキャロライン・ケネディ氏と都内の米大使公邸で会談し、米軍基地の負担軽減への協力と、沖縄訪問を求めた。ケネディ氏は基地問題について「大使として問題の解決が前進するよう努力したい」と述べ、沖縄で県民の声を聞きたいと応じた。