2018年度沖縄タイムス伝統芸能選考会の贈呈式と祝賀会が18日、那覇市のパシフィックホテル沖縄で開かれた。琉球古典舞踊、音楽の計6部門で、本年度の新人賞からグランプリの各賞に入賞した347人に武富和彦沖縄タイムス社長から賞状と賞牌(はい)が贈呈された。

武富和彦社長から賞状を受け取る太鼓の部グランプリの具志美沙さん=18日、那覇市・パシフィックホテル沖縄

 入賞者を代表して、琉球古典舞踊部門グランプリの川平恵さん(38)は「多くの方々の指導や援助があって、この場に立つことができた。これからも稽古を続けて人々に笑顔を見せたい」と喜んだ。武富社長は「入賞者の方々が、これからの沖縄芸能界の将来を担う存在として活躍されることを期待したい」と激励した。

 今回で選考委員を退任する上地尚子さん、伊禮昭子さん、喜瀬慎仁さん、大城和子さん(故人)に感謝状が贈られた。