おきぎん経済研究所(出村郁雄社長)は29日、2013年の賃料動向ネットワーク調査を発表した。新築、中古物件のすべての部屋タイプ(1R~3LDK)で平均家賃が上昇。新築は間取りの広い物件や、賃料相場の高い市街地開発地区の人気の高まりが要因。