しまくとぅばでの伝統芸能の指導法開発に取り組む県立芸大は、重要無形文化財「組踊」保持者の眞境名正憲さん=写真=を招いた講演会を9日、同大奏楽堂で開いた。「組踊に息づくしまくとぅば」と題し話した眞境名さん。幼少の戦争体験や組踊の言葉の魅力について、しまくとぅばで聴衆に語りかけた。