卓球の第68回全九州選手権(一般の部)県予選は1日、うるま市石川体育館で行われ、男子ダブルスは中村廉・比嘉秀充組(普天間高)、同シングルスは平安山丈継(沖縄国際大)が優勝した。女子ダブルスは狩俣道世・比嘉咲子組(同)が制し、狩俣はシングルスと合わせて2冠となった。