自民党の石破茂幹事長は2日、公明党の井上義久幹事長に対し、自民党県連が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設容認を決めたと説明した上で、公明党県本(糸洲朝則代表)にも同様に容認を働き掛けるよう要請した。政府与党連絡会議後、首相官邸で伝えた。