【宮古島】宮古島市は来年4月から20年間、城辺七又などヤシガニが比較的多く生息する市内4地区の計約160万平方メートルをヤシガニの捕獲を禁止する保護区として指定する。減少傾向を早めに食い止め、保護と利活用の両面で生かせるよう繁殖に取り組む考えだ。2日、下地敏彦市長が役所で発表した。