観光庁が主催する沖縄観光振興会議の2回目の会合が3日、那覇市内であり、国と県の関係機関が沖縄観光の課題と展望をテーマに意見を交わした。国側は観光立国の実現に向けた外国客誘致への取り組みを紹介。県側からは、航空政策への提案や受け入れ態勢の強化に向けた意見や要望が挙がった。