【東京】安倍晋三首相は3日、首相官邸でバイデン米副大統領と会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を進める方針を確認した。会談で安倍氏は、公有水面埋め立て申請の仲井真弘多知事の承認を得るため、環境づくりに全力で取り組んでいると説明。沖縄の負担軽減への協力を要請した。