米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請をめぐり、県土木建築部は4日、沖縄防衛局に3度目の質問書を送った。県環境生活部や名護市長の意見に明記された疑問点79問を盛り込んだ。回答を受けて、事務的な審査の取りまとめに入る方針。