【宮古島】宮古漁業協同組合(粟国雅博組合長)の車エビ初荷式が11月29日、市平良の高野漁港であり、県や市、漁協など約30人の参加者が、東京や大阪向けの出荷車両の出発を見送った。同日から来年6月ごろまで生産が続くという。