沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)と航空会社など観光関係者で構成する台風時観光客対策協議会(屋良朝治会長)は6日、台風時の情報発信力を強化しようと、報道機関との連携策を探る意見交換会を開いた。