国内最大級の国際食品商談会「沖縄大交易会2018」が29、30の両日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれる。2013年のプレ大会から通算6回目で、出展企業、バイヤー合わせて477社が参加する。交易会の意義や展望などを安里昌利事務総長に聞いた。(聞き手=政経部・島袋晋作)-大交易会の意義は。