沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では22日午前、新基地建設に反対する市民約60人が座り込み、「工事をやめろ」と抗議の声を上げた。 午後0時20分までに、資材を積んだ工事車両延べ55台が基地内に入った。 一方、シュワブ沿岸での海上抗議行動は、悪天のため中止となった。