那覇市内の14公園に、木全体に毒性があるミフクラギ(オキナワキョウチクトウ)が約170本、街路樹に2本あることが9日、市議会12月定例会で分かった。花城正樹氏(なは民主)の代表質問に新垣昌秀建設管理部長が答えた。