南西海運(那覇市、下地米蔵社長)は2014年1月6日から、那覇から隔週でそれぞれ往復している台湾・基隆と中国・厦門(アモイ)の各航路を組み合わせ、毎週1週間で基隆と厦門の両港を経由して那覇まで戻る新スケジュールで運航を始める。基隆と厦門の両航路を隔週から毎週運航とし、荷主の要望に応える。