県内のマンション販売が好調だ。世帯数の伸びに、来年4月の消費増税前の駆け込み需要も重なり、「出せば売れ、在庫がほとんどない」と販売業者はうれしい悲鳴を上げる。一方、一戸建てやアパートの建築需要も旺盛で建築職人が不足し、人件費は高騰。円安による資材高も追い打ちをかけ、建築コストは上昇が続く。