恩納村宇加地区の第9回山芋スーブ(勝負)が8日、同区の公民館前広場で開かれ、村真栄田の饒波隆盛さん(37)が202・8キロで初優勝した。山芋スーブは一つの種芋からできた芋の総重量を競う大会。区内外から80人が出場し、4月に植え付け丹精込めて育てた自慢の山芋を披露した。