【松田良孝台湾通信員】コーヒーを通じて沖縄と台湾が交流するイベントが24日、台北市文山区のカフェで始まった。双方でコーヒーやカフェの関心が高まっていることから、県台北事務所(吉永亮太所長)が企画。県内のカフェ8店舗が参加し、台湾の愛好家へ自慢のコーヒーをPRした。