沖縄戦のさなかに米兵が本島海岸で拾って米国へ持ち帰り、今秋、その遺族を通じ68年ぶりに沖縄へ返された沖縄出身の兵士や家族らの写真66枚が、南城市佐敷新里の「カフェ風の里」で展示されている。氏名や住所、撮影年月を記した写真もあり、主催団体は「遺族に返したい」と来場や情報提供を呼び掛けている。