沖縄タイムス+プラス ニュース

[解説]公明沖縄「県外」ぶれない姿勢強調

2013年12月12日 10:43

 公明党県本は11日、普天間飛行場の移設先を県外とする提言をまとめた。県政与党として連立する自民党県連は先月末、県外から辺野古容認に方針を変更したが、県本は有権者にぶれない姿勢を強調した格好だ。県本は近く、仲井真弘多知事に辺野古埋め立ての不承認を提言する予定。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気