25日午前11時ごろ、恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)の建築作業現場で、60代の男性作業員が2階部分の5~6メートルの高さから転落した。男性は全身を強く打ち、心肺停止状態で本島中部の病院に搬送されたが、午後0時半ごろ死亡が確認された。石川署が事故原因などを調べている。

パトカー(資料写真)