第30回沖縄県特別支援学校体育大会(主催・県特別支援学校体育連盟)が25日、うるま市具志川総合グラウンドで開かれた。県内全域の特別支援学校13校から過去最多となる中高生約1300人が出場。コザ高と前原高、美里高の生徒もボランティアで運営に協力し、総勢約2千人が大会を盛り上げた。